ブリアンの使い方。普通の歯磨き粉とはちょっと違います!

子供用歯磨き粉、満足度1位のブリアンを使っている子供が急増中です。

 

虫歯って、大人でもつらいですよね。

 

あんなに痛くてつらい思い、できれば子供にはさせたくないと思うのが親心です。

 

ブリアンには、虫歯菌(ミュータンス菌)除去成分のBLIS M18が配合されています。
ですので、お口の中の虫歯菌(ミュータンス菌)や、磨き残しが多いとされている部分の歯垢を、しっかりと除去してくれます。

 

ブリアンは、他の歯磨き粉とは違い、粉状の物になっています。

 

今までの歯磨き粉のイメージを持っていると、最初は使い方に戸惑う方が多いようです。

 

そこで、ブリアンの使い方をご説明させていただきますね。

 

ブリアンは粉状の歯磨き粉ですが、実は使い方はとっても簡単なんです。

 

小皿などの小さな器に、専用のスプーン2杯弱程度を入れます。
歯ブラシの毛先を少しだけ濡らします。
1で小皿にのせたブリアンを歯ブラシにつけて磨きます。

 

歯磨き時間は約3分間が目安です。

 

歯磨きした後、口をゆすぐ必要はありません。
唾液を吐きだすだけでOKです。

 

もし、気持ち悪いと感じるようなら、ゆすいでも大丈夫ですよ。

 

小さな子供の歯磨きで、うがいができない子は多いです。
口の中に残った歯磨き粉を飲みこんでしまうのが気になっていたママさんは安心してください。

 

このブリアンは、うがいの必要がないのが大きな特徴の一つなんです。

 

というのも、体に優しい成分でできていて、無添加の歯磨き粉だからです。

 

殺菌剤や発泡剤、界面活性剤などは使用していませんから、飲み込んでも大丈夫なんです。

 

しかも、日本国内の工場で生産されていますので、高品質で、安心安全な歯磨き粉です。

 

使う際の注意点としては、他の市販の歯磨き粉やうがい薬は使用しないようにしてください。

 

虫歯菌(ミュータンス菌)除去成分であるBLIS M18は、殺菌剤や発泡剤、界面活性剤に非常に弱い成分になっています。

 

そのため、他の市販の製品を使ってしまうと、このBLIS M18が失われてしまいます。
虫歯菌(ミュータンス菌)除去効果がなくなってしまうので、注意してください。

 

ブリアンは、1日1包使い切りタイプになっています。

 

小皿などに移すのを少し面倒と感じる方もいるかもしれません。
ですが、ブリアンは濡れると固まりやすくなってしまいますので、くれぐれも、濡れた歯ブラシを袋に入れて直接付けるのは避けてくださいね。

 

慣れれば、とても簡単に使えますから、一度試してみてくださいね。

 

>>ブリアンの公式サイトはこちら